田中ぶどう園の商品への想い

 

田中ぶどう園の人たち

 

田中ぶどう園オンラインショップサイトに訪問いただきありがとうございます。
当園の『神宮寺ぶどうビネガー&シロップ』は、製造開始から5年目になります。
この加工商品に取り組む契機は、『交野に残る地場産業である「神宮寺ぶどう栽培」を何とか活性化させ、持続可能なものにしたい。』という想いからでした。
地元に生まれ育った者としては、交野の貴重な地場産業を守っていくことで、里地や里山と一帯となって広がる素晴らしい景観を、この町の財産として維持して守っていきたいと思っています。

『神宮寺ぶどうビネガー&シロップ』は、創業1887年の有限会社 千総がプロデュースするフルーツ工房『アトリエコンフィチュール』とのコラボによるオリジナルブランドです。
この加工商品は、“素材の風味を出来るだけそのまま味わっていただきたい”ということから、合成着色料や保存料等を一切使用せず、原材料もわずか3種類ほどで、雑多なものは使用せずにつくられております。
主原料のぶどうは大阪府が認定する大阪産(もん)であり、交野ブランド認定商品でもある「神宮寺ぶどう」100%を使用しております。
また他の原材料につきましても、できる限り国内産に拘って使用しております。

安全性を重視した、ひとつひとつていねいな手作りで製造されている当園の『神宮寺ぶどうのビネガー&シロップ』をぜひお楽しみください。

交野神宮寺田中ぶどう園
田中 万亀夫

 

製造元有限会社 千総の商品への想い

 

有限会社 千総 製造担当 田井 翼

 

今期のデラウエアシロップ、ヴィネガーも、風味良く色彩も綺麗に仕上げる事ができました。
今期のデラウェアは紫色が濃くて、加工するにはもったいないくらい美味しそうな葡萄でした。
田中さんが丹精込めて育てられたデラウェアの美味しさを、デラウェアの時期が終わった後もシロップ、ヴィネガーでお楽しみいただけるとうれしいです。

有限会社 千総
製造担当 田井 翼

 

神宮寺ぶどうのビネガー&シロップ